犬と楽しむスローライフ

始めたばかりのスローライフにやってきたビーちゃん。ビーちゃんを通して広がった世界、出会った人々。あなたはまさに「運命の犬」。


Blog

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


Friends

かわいいあんよ
*little paws diary*

のぼのぼ

今日のノッコさんと福ちゃん


Rescue

新しい家族待ってま〜す。
ぎゅうちゃん日記

ドッグ☆サルベーション
活動日誌
幸せの赤い糸を待つ犬達

いつでも里親募集中


Links


Shopping

GREEN DOG

free stitch

サンダーシャツ S

新品価格
¥3,500から
(2012/11/29 11:34時点)


by maki

<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2007年 11月 28日

適正検査

今日は「動物ふれあい訪問活動」のボランティア犬登録のための適性検査を受けるため、動物管理指導センターへ。動物管理指導センターを訪れたのは初めてだが、ゴミの最終処分場の裏手、どんよりしたお天気のせいもあるのだろうが、とても寂しい雰囲気。でも門をくぐると看板犬ジョンくん、次回の譲渡会へエントリー予定の子犬たちが迎えてくれた。

適性検査は便の検査としつけが入っているかの確認。便は昨日夕方のものを提出。こちらは寄生虫の卵もなく合格。しつけは普段譲渡会用の勉強&説明会が行われる教室でのチェック。

1.他人に触らせるか。スタッフさんが頭、身体、足先、しっぽを時間をかけて触る。

2.飼い主と歩けるか。コの字型のコースをリードをつけて歩く。お座り箇所が1つ。

3.待てができるか。犬にお座り&待てさせて3mほど離れる。少し待って呼び戻す。それを2カ所で。

4.大きな音でパニックにならないか。犬にお座り&待てをさせてスタッフさんが缶に石を入れたものを振って大きな音をさせながらそばを通り過ぎる。

5.他人が抱っこできるか。スタッフさんが横から抱きつく。

6.最後に飼い主が部屋から出て1分間大人しくできるか。

なんだか先日のGCTみたいだ。

ビーちゃんは最後の「私が部屋から出て」の項目ではクークーないてしまったが、他は問題なく合格。このようなチェックがあるとは思わなかったので準備もしていなかったが、ビーちゃんが比較的簡単にこなしてしまったので、少し驚いてしまった。


その後はスタッフさんとビーちゃんのプロフィールなどを話す。こちらのセンターでは静岡市以外の静岡県内の犬たちが送られてくる。以前より処分される犬はかなり少なくなったが、1週間に2回、各十数頭、年間2000頭処分されるそうだ。まだ定点回収も行われている。そこには信じられない理由で犬を持ち込む飼い主もいる。

ということで、ビーちゃんはボランティア犬として登録することができた。これから無理のないよう訪問活動に参加していきたいと思っている。
by bee_cocoa | 2007-11-28 16:00 | ビーちゃんと訪問活動 | Comments(19)

2007年 11月 26日

近すぎ

昼間気温があがっても朝晩は寒い。寒がりのビーちゃんと薪ストーブの距離は日ごと短くなるばかり。とうとう日曜日にはここまで縮まってしまった。


これがどのくらいの距離かというと、このくらい。


背中熱くないのだろうか。こんなところに寝られると薪を足せないんですけど。
by bee_cocoa | 2007-11-26 11:45 | スローライフ | Comments(2)

2007年 11月 25日

GCT見学

昨日はこの地域で初めて行われたGCTの見学へ。念のため、電話で事務局へ見学したいむねは申し込んでいた。

試験会場はペットのしつけ、看護士、美容を学ぶことができる専門学校の訓練用の教室。地域によっては屋外だったり体育館だったりするところもあるようなので、この会場はやりやすい方ではないだろうか。

見学者は私と家人の二人。教室の一番奥に椅子を用意してもらった。受験者には嫌な存在だろうが、「見学者がいても関係なくこなせることが優良家庭犬ですのでご理解ください」とジャッジから。

受験者は12名。最初に試験内容、コースの簡単な説明&デモと、試験は項目だけではなく、ジャッジの目が届かなくなるところまで範囲であることが説明された。そしていよいよスタート。挨拶、他人が触る、お散歩、刺激、他の犬とすれ違いなどの順番で行われる。不合格であればそこで終了。始まって1分で終わってしまうことも。

試験が始まっても会場の扉はオープン、他の受験生や学校の生徒らしき見学者も扉の外から見ている。次の受験者のワンちゃん、すれ違いのワンちゃんも近くに待機している。犬にしてみれば刺激がいっぱい。今のビーちゃんなら即退場だろう。そんな刺激の中で大人しくしていられるだけでさすがGCTを受験するワンちゃんだなと感心してしまった。

ジャッジは思っていたより厳しくないという印象。もっと声かけなど厳しくとられるかと思ったが、注意でクリアすることも。ただし、引っぱりやOut Of Controlには厳しい。

最終的にパスポートの写真撮影まで残ったのは2名。そのうちの1名は先日ふれあい訪問活動で一緒になったラブラドール。

試験項目の内容は今のビーちゃんでもこなせる。が、たくさんの刺激の中でというのが難しい。飼い主の食事の最中に待たせるという項目ではテーブルの下で犬同士が挨拶したことも注意されていた。ビーちゃんなら他の子の匂いをかぎまくってしまうところだろう。ここをどうやって練習するのか、難しいところ。
by bee_cocoa | 2007-11-25 08:40 | トレーニング | Comments(2)

2007年 11月 22日

シャンプーの日

月に一度、「犬のとこやさん」でシャンプーの日。今朝は風が冷たく寒かったが、11月、12月は予め予約していたので今日。寒くても暖かい部屋での作業、きちんと毛もとから乾かしてくれるので心配はない。

最初にいつも「何か気になることはありますか?」と聞いてくださるのがうれしい。ちょっとしたことでも相談にのってくれる。今日は気になることはなかったので、「ふれあい訪問活動」へ行った話をする。以前、こういう活動をしたいと相談したとき、「ビーちゃんはとってもむいていると思います」と強く後押し勢いをつけてくれたもの「犬のとこやさん」。少し人見知りしてしまったが、期待以上によくやってくれたこと、これからもやっていけそうなどをお話すると喜んでくれた。

シャンプー、肛門腺しぼり、耳&爪のお手入れをしてもらって1時間ほど。あまり写真では変化がわからないが、毛がふかふか、つやつや。爪もきれいに切られている。


でもビーちゃんはお疲れ気味。出かける前、薪ストーブで暖めていったので、帰ってきても外の冷たさが嘘のように暖かいリビング。お散歩までゆっくりお昼寝していてください。

by bee_cocoa | 2007-11-22 13:50 | グルーミング | Comments(4)

2007年 11月 20日

お腹すきました攻撃

夕方のお散歩が終わると家人が帰ってきて、練習&お遊び&晩ご飯の時間なのだが、今日は帰りが遅い。待ちくたびれたビーちゃん、カフェマットの上で「お腹すきました」攻撃中。このマットの上で伏せをして大人しくしているとよいことがあると覚えたので、「早くご飯にならないかな〜」のときは自ら伏せをして待っている。頭しか乗ってませんけど。


今日のビーちゃんの晩ご飯はこちら。


白米、大根の皮、小松菜、トマト、ゴートミルクのおじやに、生馬肉、その上には今日収穫した秋じゃがをすりおろし卵と少しハチミツを入れてオリーブオイルで焼いたもの、トッピングは水菜。野菜はトマト以外は自家製。今日ある方から「ビーちゃん馬のように色艶よいですね」とメールをもらった。馬を食べてますから。
by bee_cocoa | 2007-11-20 20:30 | 犬ご飯 | Comments(6)

2007年 11月 19日

寒がり

今朝は初霜。今年一番の寒さ。初めて車の窓が凍った。

我が家で一番寒さに弱いビーちゃんはお散歩から帰ってくると震えている。「足ふきはお家の中でお願いします」と涙目で訴えるがそうはいかない。足ふき、ブラッシングはお外で。お湯にしてあげてるでしょ。

こういうときは足ふきにとても協力的。足を貸してというと自ら足をあげてくれる。左が終わると右、前が終わると後ろ。スムーズに足ふきができる。

ブラッシングまで終わってお家に入ると一目散に薪ストーブの前。「あー、寒かった」と言葉が聞こえてきそうだ。

その後、朝食を終えると再び薪ストーブの前で朝寝を始める。最初はこれくらいの位置。


だんだんストーブとの距離が短くなっていく。


最終的にはこの位置。ちなみに薪ストーブは200℃をキープ。そんなに近いと熱いんじゃないの?


たぶん前の家ではお外飼いだったと思われるビーちゃん。外ではどんなふうに寒さを耐えていたのだろうか。そういえば、捨てられたのも雪がたくさん降った一昨年の冬、とても寒い、寒い日だったと聞いている。寒さの中でお腹の子どもと病気のクアトロくんをかかえ途方にくれたね。寒い日は嫌な思い出がよみがえるかな?もうそんなことはないよ。でもどんなに寒い朝でもちゃんと自分で起きてお散歩へ行ってね。
by bee_cocoa | 2007-11-19 08:40 | スローライフ | Comments(6)

2007年 11月 17日

ベッドのくぼみ

去年のクリスマスプレゼントに贈ったビーちゃんベッド。


手前のくぼみはベッドの中に入りやすいようについているのかと思っていた。

あっ、そうか、頭を出すためだったんだ。


気持ち良さそうに寝ていること。まあ、ゆっくりお休みって言ったからね。そのとおりでうれしいよ。

by bee_cocoa | 2007-11-17 12:30 | グッズ | Comments(6)

2007年 11月 17日

ヒールの練習続く

昨日はビーちゃんのトレーニング日。もう何回目かわからなくなってきた。

引き続きヒールの練習。声符だけでできる回数も増えてきたが、まだヒールを理解しているというところまではいっていない。これは繰り返して練習していく。できればヒールと合図がなくてもヒールの位置につくのがあたり前になればいいかな。

その後はヒールの位置で歩く、小走り、止まってお座り。声符で伏せ、再びお座り。ここまでは毎日の練習の成果、ビーちゃんの得意分野。

昨日初めての技は「待て」の合図の後、私がビーちゃんの周りを一回り。以前からビーちゃんに「待て」をさせ、私が部屋の中を走ったり、どんどん足をならしたりという練習はしていたので、ほぼ完璧。ただこのごろ、私の指先を見る習慣ができつつあるので、回るときの私の手の位置が大きくずれないように注意する。

今の課題はヒール。お座りのように自然にさっとできるようになるとかっこいいけど。毎日の積み重ね。今できることも他に刺激があってもできるように強化していく。

当初問題だった「あきっぽい」というのは改善されつつある。が、それ以上に大きな問題は他のワンちゃんをとても気にするということ。とにかく匂いをかぎたい。これからは匂いをかいでいいとき、かいでほしくないときを幼稚園や訪問活動など他のワンちゃんがいる場所で練習していく。

*まだ訪問活動の適正検査を受けていないが、先生とセンターのスタッフさんが電話で話される機会があり、センターのスタッフさんが「大丈夫ですね」と言ってくださったとのこと。便検査に合格ならこれから活動に参加できそう。

来週末はこちらでもGCTが行われるらしい。先生から見学に行ってみては?とアドバイスをもらった。「めざせ!GCT!」と気合いを入れて始めた訳ではないが、何となく受験を目指してになりつつある。それも私とビーちゃんが楽しく練習できているからだろうか。

「今日はまだお外に行かないのかな?」


今週はいろいろあったので、今日はゆっくり休んでください。

by bee_cocoa | 2007-11-17 10:25 | トレーニング | Comments(4)

2007年 11月 15日

練習のお楽しみ

ビーちゃんの練習は夕方のお散歩前に私、お散歩後、夕食前に家人が行う。トレーニングで教えてもらったこと、宿題など。


家人の練習では最後に「お楽しみ」がついている。それはおもちゃ追いかけっこ。骨おやつが入っている知育おもちゃを追いかけて遊ぶ。最後に放り投げるとビーちゃんは走って取りに行く。そしてなぜかおもちゃを籠ベッドへ持って来て、中の骨おやつを食べる。

おやつはすんなりとは出ないように入れてる。おもちゃの中に頭を突っ込んでようやくゲット。


でもなかなか出てこなくて。ときには二つに割ってから出すことも。


「この歯ごたえがたまらないわ」。


「もう入ってないかしら?」。


ボールを投げればどんな犬でも追いかけるものだと、綱を見せればどんな犬でも引っ張りっこをするものだと思っていた。それが間違いであることを知らず、数々のおもちゃが無駄になってしまった。

犬も遊ぶことを教えなければ遊ばない。小さい頃、仲間や飼い主と遊んだ犬は遊ぶことを知っている。だが、ビーちゃんのように兄弟ともあまり遊んだことがない、人間にもあまり相手にされなかったらしい犬は遊ぶことを知らない。そのことにやっと気づいた。

そしてビーちゃんに遊ぶことを教えた。このおもちゃの中にとびっきりのおやつが入っているから追いかけるだが、最近では追いかけること自体も楽しんでいるように見える。
by bee_cocoa | 2007-11-15 21:00 | トレーニング | Comments(2)

2007年 11月 13日

初めての「動物ふれあい訪問活動」

今日は以前申し込んでいた県動物管理指導センター主催の「動物ふれあい訪問活動」へビーちゃんと参加してみた。

活動に参加する他のワンちゃんに吠えてしまわないか、入所者の方を怖がらせてしまわないか、敷地内で粗相してしまわないか、心配なことが盛りだくさん。心配しすぎで出発前に既に疲れてしまった。

午後1時45分集合だったが、施設へ入る前におトイレを済ませ落ち着けるために周りを散歩しようと他の方が集まる前に到着できるように出発。だが、迷ったため他の方、センターのスタッフさんと同じ時刻になってしまった。

駐車場にビーちゃんより先に到着したゴールデン2頭。恐る恐る近づいてみると、拍子抜け、吠えることもなくちゃんとご挨拶。センターのスタッフさんにもちゃんとご挨拶。駐車場でトイレを済ませ歩いて施設へ。そこではセンターから来た子犬3頭、小型犬3頭がいた。子犬には興奮してしまうかなと思いきや、匂いをかぎに近づき、後は子犬に遊ばれるばかり。そして最後にやってきたラブラドールの男の子。こちらもちゃんとご挨拶。あらあら、あの心配は何だったの。

今回集まったのはスタッフさん4名、高校生3名、犬連れ3名(4頭)、人だけ2名。訪問したのは盲老人ホーム。自己紹介の後、「全盲の方、少し見える方のため、手をワンちゃんの位置へ誘導してあげて、口でどんなワンちゃんなのか、色は何色なのかなど説明してあげてください」とスタッフさんからアドバイス。

施設に入るとリハビリ室と書かれた部屋に入所者の方が丸くなって椅子に座っている。その真ん中に犬と一緒に入り、犬に触れてもらいながらお話をする。まだビーちゃんは適性検査等を受けていないため、見学ということだったが、ビーちゃんの落ち着いた様子を見たスタッフさんが「どうぞ一緒に参加してください」と言ってくださった。

私も緊張したが、ビーちゃんもかなり緊張。ビーちゃんは座高が低いため、近づかないと椅子に座った入所者の方の手が届かない。が、ビーちゃんなかなか近づけない。何とか触れる距離へビーちゃんを座らせ、頭や背中をなでてもらう。「この子は垂れ耳だね」「何色なの」「女の子?男の子?」などと話しかけてくださるので、何とか私も会話ができた。また他の方のところへ行くと「この子は何キロ?」「うちの子は13キロなんだよ、今は預かってもらってるけど、月に一度は会いにきてくれるんだよ」などと話してくださった。

20分ほどするとビーちゃんも疲れが見えてきたので、部屋から出て休憩。そのまま予定時間となり訪問活動終了となった。

その後は外へ出てお水とごほうびをもらい、皆で記念撮影して解散。集合してから1時間、あっという間だった。

心配していたビーちゃんの吠えは一度も出なかった。一つの部屋にこれほどたくさんの人や犬と一緒にいたことがなかったのでビーちゃんもかなり緊張したようだったが、初めてにしては本当によくやっていた。お疲れさまだ。これからは少しでもビーちゃんの緊張を和らげてうまくリードできるようになりたいな。
by bee_cocoa | 2007-11-13 21:30 | ビーちゃんと訪問活動 | Comments(8)


SayNoProject


Instructors

金子真弓先生のお教室。ビーちゃんがお世話になっています。

happy life with PUPS

D.I.N.G.O.インストラクター鈴木悠希子先生のお教室。ビーちゃん&ココアがお世話になっています。浜松周辺の方はぜひぜひ!
~愛犬と通う教室~
Queueの丘

Tタッチプラクティショナー油木真砂子先生
Francesca Care Partner

志賀佳恵先生のお教室。アジリティを教えていただいています。
わんわんパラダイス
わんパラの気ままな日記


Classmate

モーニングコールはウィリアム

Marvelous Marsha

明日もネオと!

今日も たろうと。


最新の記事

今日もリハビリ 紫陽花?
at 2017-05-25 15:50
ヒヨヒヨヒヨ
at 2017-05-24 09:35
クルミの花?
at 2017-05-23 22:30
みんなで病院へ
at 2017-05-22 08:00
ココア&さちレッスン
at 2017-05-22 07:55
今日もリハビリ 運動運動
at 2017-05-19 20:15
歯磨きの後は
at 2017-05-18 21:45

カテゴリ

トレーニング
アジリティ
犬ご飯
グッズ

スローライフ
お出かけ
お散歩
グルーミング
トライアル
想い出
プロフィール
ビーちゃんと訪問活動
ビーちゃんの子育て

最新のコメント

momoさん、こんにちは..
by maki at 17:17
makiさん、こんばんは..
by momo at 18:09
takumamaさん、こ..
by maki at 11:13
もう6年なんですね。びー..
by takumama at 09:50
momoさん、こんにちは..
by maki at 21:41
makiさん、こんにちは..
by momo at 17:59
ありがとうございます。 ..
by momo at 19:29
momoさん、こんにちは..
by maki at 15:37
makiさん、お久しぶり..
by momo at 13:30
今はこのときよりもっと確..
by maki at 21:18

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬