犬と楽しむスローライフ

始めたばかりのスローライフにやってきたビーちゃん。ビーちゃんを通して広がった世界、出会った人々。あなたはまさに「運命の犬」。


Blog

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


Friends

かわいいあんよ
*little paws diary*

のぼのぼ

今日のノッコさんと福ちゃん


Rescue

新しい家族待ってま〜す。
ぎゅうちゃん日記

ドッグ☆サルベーション
活動日誌
幸せの赤い糸を待つ犬達

いつでも里親募集中


Links


Shopping

GREEN DOG

free stitch

サンダーシャツ S

新品価格
¥3,500から
(2012/11/29 11:34時点)


by maki

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 30日

ツボマッサージ講座受講

しばらく更新しなかったのはネタがなかったわけではなく、とても疲れていたから。なぜ疲れていたかというと、月曜日久しぶりに街中まで行き、これまた久しぶりの新幹線に乗って川崎へ行って来たから。川崎へ行った理由はこちら。


ペットマッサージ初級コースを受講するため。朝10:00に教室に座っているためには5:00起床、6:00出発。これがきつい。

場所はユトリーヌという会員制ドッグ総合施設。ゲスト利用10,000円、会員年会費120,000円という超セレブな施設。都会ではこんな高額でもやっていけるのかな。でもドッグカフェで出たランチは美味しくなかった。

受講生は20名ほど、トリマーやトレーナーなど犬関連の職業の人が多い。犬同伴化。犬がいなくても協会でモデル犬を用意してくれるので問題ない。犬連れの人は半数ほど。Mダックスやヨーキー、チワワ、マルチーズなどの小型犬。驚いたのはこのあたりでは「犬とお出かけ=車」だが、車で来ている人は一人もいなかった。犬用バッグに入れ電車なのだそうだ。朝の通勤ラッシュで混んでいる時間だったのだが、都会犬は電車に乗れなくてはいけないのだな。田舎者の私は自分が間違えず電車に乗ることで精一杯。初めて女性専用車両に乗ってみてうれしくなったりして。

講師はおなじみ石野先生。本やDVDで予習をしていったが、実際に講義を受けるのとでは吸収量が違う。話術も勉強になる。10:00から16:30までのみっちり講座だったが時間はあっという間に過ぎてしまった。

この講座を受講して上級コースも受講し、資格を取ることにした。先生曰く、「人に教えるときのために良いモデル犬を育てるのも大切」。ビーちゃんにも勉強してもらわないと。
by bee_cocoa | 2008-01-30 15:15 | トレーニング | Comments(0)

2008年 01月 25日

ビーちゃんのマフラー

今日はトレーニングの日。ゴローと一緒にお散歩の練習。目標は初めての場所でも飼い主がコントロールしながらお散歩できる。リードに頼らず、名前の呼びかけとごほうびをうまく使って、大好きな匂いかぎより飼い主に名前を呼んでもらえることが好きになること。まだまだ。この段階も卒業できたあかつきにはご報告しましょう。

練習ではもちろんバーバリーのコートを着て。首周りが少し寂しいかなと思ったので、お店にあったマフラーをつけてみました。

後ろの白い影はゴロー。


チェックがよくお似合いよ。


このマフラーはぎゅうちゃん基金の品で500円だったので購入。こうやって洋服の世界に染まっていくのだな。
by bee_cocoa | 2008-01-25 15:15 | グッズ | Comments(4)

2008年 01月 24日

サバ卵焼き

久しぶりにビーちゃんご飯。サバの卵焼きご飯。


白米、金時豆、白菜、二十日大根、カブの葉、粉末昆布、卵、サバ、ショウガ。野菜はショウガも含め自家製。今日はルッコラやチンゲンサイ、カリフラワーも収穫したのだけれど、入れるのを忘れてしまった。

金時豆は薪ストーブの上で柔らかく煮て水を切る。そのままご飯に入れるビーちゃん用と人間用を分けて、人間用は中国黒酢、オリーブオイル、コショウで常備菜にしておく。お弁当や朝ご飯用に。

そしてデザート用のヨーグルト。


こちらはグリーンドッグで購入したケフィアヨーグルトの元を牛乳で作ったもの。本当は豆乳で作る方が良いらしい。せっかく用意したのに今晩は家人が出すのを忘れてしまった。ハウスに入る前に「何か忘れてない?」と訴えていたのはこれだったのね。ごめんね、ビーちゃん。
by bee_cocoa | 2008-01-24 21:40 | 犬ご飯 | Comments(6)

2008年 01月 23日

ビーちゃんの点数かせぎ

ビーちゃんの夕方のお散歩後の過ごし方。私は夕食の準備に忙しいので、ベッドの中で家人の帰りを待っている。家人が帰ってくると、練習、追いかけっこ遊び、抱っこで休憩、そして大好きな夕食となる。夕食後はデザートにヨーグルトを食べると、小さなおやつでどっちの手に入っているかというあてっこ遊び。それが終わるとハウスへ直行。後は朝まで熟睡。いびきゴーゴー、寝言ヒクヒク。


が、昨日家人の帰りがいつもよりずっと遅かった。夕食前の遊びタイムもなく、薪ストーブ前のベッドでひたすら夕食を待つビーちゃん。そしてやっと夕食。家人ではなく私が夕食とデザートとあてっこ遊びをする。いつもならあてっこ遊びが終わるとハウスに直行のはずが、ベッドに直行。


しばらくすると家人が帰って来た。ベッドからしっぽぶんぶんでお出迎えのビーちゃん。ハウスで寝ていると思っていた家人もビーちゃんの歓迎お出迎えに大喜び。頭の先からしっぽの先までなでまくって。それが終わると「ハウスで寝ようか」とビーちゃんに声をかける。するとハウスへとっとと入り寝てしまった。これにまた「ビーちゃんは眠いのをがまんして帰ってくるのを待っててくれたんだ」と感激する家人。しっかり点数をかせいだビーちゃん。今日は特別なおやつをもらえるかもね。

「楽しみだわ」。

by bee_cocoa | 2008-01-23 10:25 | スローライフ | Comments(0)

2008年 01月 23日

ふれあい通信

動物管理指導センターから「ふれあい通信」が送られて来た。昨年10月〜12月までの「動物ふれあい訪問活動」「動物愛護教室」の報告とこれからの予定が書かれている。


その中で気になったのが最近活動への参加者が減少し、またこれは喜ばしいことだがセンターに入ってくる子犬が激減しているため、今後の活動が困難になるかもしれないということ。活動をやってみたい方はぜひセンターまで連絡してほしいとのことだ。

また動物管理センター日記としてセンターに入ってくる子犬が激減している一方で、純血の人気小型犬の数が増えているとあった。安易な気持ちで流行の小型犬を買い、飼いきれなくなって手放すケースが増えているのではないかと。

そういった犬に生きる機会を与えるため、今までボランティア団体のみの成犬譲渡を試行的に一般へ始めたそうだ。成犬であるため、犬にも条件のクリアがあるが、人間も条件をクリアした人のみ。また以前ビーちゃんの適正検査のときにも聞いたが、譲渡後も指導・アフターフォローがある。

犬を選別するについてはいろいろ考えがあるだろうが、譲渡される成犬を選別することは必要であると私は思っている。犬は経験でしか学ばない。本を読んだり、テレビを見たり、そういうことからは学べない。だからどんな経験をしてきたのかわからない以上、安易な譲渡はできない。もし譲渡後問題が発生してしまったら、その先譲渡されるはずだった犬たちの道が閉ざされてしまうこともある。行政であればより厳しい目で見られる。

1頭1頭に時間をかけて性格判断できる、長期にわたってトレーニングができる、新しい飼い主へ時間をかけて指導、ペアとして相性をみることができる、譲渡後も長期にわたってアフターフォローができる、それぐらい頭数が減ればもっと成犬譲渡の道はひらかれるのではないだろうか。まずは一つ一つ。そして慎重に。

「誤解している人も多いかもしれないけど、成犬からだってあたしみたいにだらだらした家庭犬になれるのよ、これはひとえにあたしの努力の賜物ね」。


「いえ、飼い主の努力の賜物です」。
by bee_cocoa | 2008-01-23 09:50 | ビーちゃんと訪問活動 | Comments(0)

2008年 01月 22日

大好き!薪ストーブ

まぶしい笑顔!


ではありません。お散歩から帰ってご飯を食べて薪ストーブの横で温まっているところに朝日がさしてきて、まぶしいのと、暑いのと、眠いのと。


「そこにいてとお願いしているわけじゃないし、そこから動けないわけじゃないし、そんなに暑いなら涼しいところへ移動したら!」
「どんなに苦しくても好きなのよ!切ない恋心、どうせわからないわ!」

by bee_cocoa | 2008-01-22 13:30 | スローライフ | Comments(0)

2008年 01月 21日

ビーちゃんの目標

久しぶりに心から共感できる言葉を見つけた。「犬の身体はフードを食べて生きているけれど、犬の心は飼い主の愛情を食べて生きている」。Dr.野村の言葉。とても有名な獣医らしい。


人間をはじめ感情が豊かな動物は仲間との接触で感情を表現することを学んでいく。赤ちゃんのころ、親から相手にされなかった子ども、飼い主から相手にされなかった子犬は人に対してどう感情を表現するのかを学べない。その子を見ること、話しかけること、笑いかけること、その子の動きに反応してあげることがとても大事なのだと何かで読んだことがある。

ビーちゃんがご近所のコータくんやトレーニング先で会うゴローやチャイちゃんなど子どものころから人とたくさん接し、愛情をいっぱい与えられてきた子たちと明らかに違うのはうれしい気持ちの現し方。こういう子たちは名前を呼ばれるだけでうれしい、楽しい気持ちを表現する。


トレーニングの先生は「ビーちゃんは執着がない、何かをしてほしいという欲求がない、楽しいということがない。こういう子はトレーニングが入りにくい。でも、それは今まで長いことあきらめざるを得ない生活を送ってきたから。ビーちゃんが学んできたのはあきらめることだったのでしょう」と言う。

その一方で保護をしてくれたヨッシーさんは「ビーちゃんは雨露しのげて、食べ物に困らないだけでは満足しない、自分が幸せになりたいと望む子です」と言っていた。


今薪ストーブの前でくつろぐビーちゃん。このごろ、私や家人に身体をよせてくるようになった。この満足そうな顔を見ると、ビーちゃんが望んでいた幸せはこういうことだったのかなと思う。あきらめることを学んできたビーちゃんがこれから学ぶのは「私たちと暮らしている中にうれしいことがたくさんある」ということ。いつも心が満腹でありますように。

by bee_cocoa | 2008-01-21 10:30 | トレーニング | Comments(2)

2008年 01月 19日

アイコンタクトで歩く

この4回ほど外という刺激の多い空間でアイコンタクトで歩く練習。場所はお店の前の1辺10m弱の4角く植栽された周り。植栽のところには草の匂い、ワンちゃんの匂いなどビーちゃんにはとっても魅力的な匂いがいっぱい。またお店はここよりずっと都会なので、車道は車、歩道は人、子どもが頻繁に通る。そしてゴローも一緒に歩き、他の犬という刺激も加える。

最初はもちろんビーちゃんは植栽の匂いが気になってしょうがない。当然飼い主など眼中になくひたすら匂いをかぎに行く。

まずは匂いをかいでいいとき、いけないときをはっきりビーちゃんに示す。匂いをかいでほしくないときに匂いをかぎに行くときはビーちゃんを無視して歩く。最初はひっぱって抵抗するものの次第にひっぱっても無駄だということを学習していく。

次にごほうびを使う。他の刺激より飼い主に注目したらごほうびを与える。このとき問題になったのがごほうびをあげるタイミング。普段からお座りをしたらごほうびという形が定着していたので、どうしても座ってからごほうびとなってしまう。この練習ではお座りが一番良いことではなく、飼い主に注目して歩くことが一番良いことなので、アイコンタクトをしながら歩いているときにごほうび。

リードの持ち方もビーちゃんが左側についたとき、右手にワッカを通して、左手でカラー近くを持っていた。だが、その持ち方だと左手がうまく使えない。ごほうびをあげる位置も定まらない。そこで、リードを持つのを右手だけにする。左手はビーちゃんの目が追えるようにする。最初はおやつを持って私のあごの下に。その位置に持ってくるとビーちゃんが左手を追ったときアイコンタクトがしやすい。また、おやつをもらえるのはヒールポジションで固定することができる。

これを繰り返し練習していくと、ビーちゃんは左手を追うようになる。他の刺激に向きそうになったら名前を呼んで再び注意を向けさせる。呼ぶタイミングは注意が逸れそうになったとき、逸れてしまってからでは遅い。またこのとき注意が戻ってきてもおやつをあげてはいけない。注意が逸れたらおやつをもらえると誤解してしまうから。そして上手に歩けているときは声でたくさん誉める。

最初はおやつに頼っていたこの練習もおやつがなくてもできるようになってきた。昨日は植栽周りの1周をおやつなしでアイコンタクトをとりながら歩くことができた。しかもチャイちゃんの練習のお手本として歩いたときは最後にヒールでお座りというおまけつき。チャイちゃんのお母さんに「すごいですね、チャイもこんなふうになれるのかしら」と言ってもらってとてもうれしい。

次からはお散歩の練習。昨日は少しお店の周りを歩いたのだが、初めての場所で匂いをかぎたくてもうたいへん。これもまた練習、練習だな。

「来週からはこの衣装でトレーニングだわ。エレガントに歩かなくっちゃ」。

by bee_cocoa | 2008-01-19 10:50 | トレーニング | Comments(2)

2008年 01月 18日

キーホルダー到着

注文していた盲導犬サポートSHOPオリジナルロゴ入りキーホルダーが予定よりかなり早く到着した。

ストラップ、ナスカン、フックの3つセット。きれいに写真が入っている。


ストラップを家人に、ナスカンをキーホルダーに、フックを以前から使っている盲導犬サポートSHOPのオリジナルストラップにつけてみた。


日頃から同じものを買うなら普通のお店よりWWFのパンダショップ盲導犬サポートSHOPなど私のサポートしたいと思う人々に少しでもお役に立てればと思っている。今回もこんなかわいいビーちゃんのキーホルダーを作ってもらえて、そして少しだけお役に立てて。こんな買い物も楽しいもの。
by bee_cocoa | 2008-01-18 21:35 | グッズ | Comments(0)

2008年 01月 18日

バーバリーのコート

今日はトレーニングの日。今回も外でゴローと歩く練習。とっても進歩して誉められちゃいました。この模様は後ほど。

ビーちゃんのトレーニングに続いてチャイちゃんのトレーニングが入っていた。チャイちゃんは元気一杯の6ヶ月の本物ビーグル。色はビーちゃんより少し薄めの茶色だけれど、形はビーちゃんそっくり。2ヶ月の頃初めて会って、ビーちゃんもチャイちゃんが大好き。

チャイちゃんも外で歩く練習なので、「他の人のを見ればより深く理解できますよ」と先生のアドバイスもあり、ビーちゃん共々見学させてもらった。そのとき外は寒いからとゴローのお洋服を貸してもらったビーちゃん。

嫌がるかと思ったのだが、暖かいのかとても気に入った様子。


それならばと「これは?これは?」とファッションショーの始まり。


このコート、バーバリー。ちゃんとMade in England。犬用もしっかりした作り。そして皮のカラー。何だかセレブ犬の気分。犬の洋服には興味なし!と思っていたけれど、こうやって着せてみると結構楽しいものね。

by bee_cocoa | 2008-01-18 21:00 | グッズ | Comments(0)


SayNoProject


Instructors

金子真弓先生のお教室。ビーちゃんがお世話になっています。

happy life with PUPS

D.I.N.G.O.インストラクター鈴木悠希子先生のお教室。ビーちゃん&ココアがお世話になっています。浜松周辺の方はぜひぜひ!
~愛犬と通う教室~
Queueの丘

Tタッチプラクティショナー油木真砂子先生
Francesca Care Partner


Classmate

モーニングコールはウィリアム

明日もネオと!

今日も たろうと。


最新の記事

山登り
at 2017-12-13 15:50
ぬーっと
at 2017-12-11 21:45
ココア&さちレッスン
at 2017-12-09 21:10
気になるお散歩
at 2017-12-09 17:50
フィラリア予防デー
at 2017-12-05 11:55
祝残留
at 2017-12-03 11:40
踏み台作成
at 2017-12-02 13:10

カテゴリ

トレーニング
アジリティ
犬ご飯
グッズ

スローライフ
お出かけ
お散歩
グルーミング
トライアル
想い出
プロフィール
ビーちゃんと訪問活動
ビーちゃんの子育て

最新のコメント

女王さまで㈳..
by maki at 05:32
あらかわいい。 ココア..
by ウィリリン at 11:15
ココアはお嬢様づき。
by maki at 11:59
ほんと、優雅だわ。 「..
by ウィリリン at 23:43
makiさん、ウィリリン..
by momo at 17:28
momoさん、届くのが楽..
by ウィリリン at 21:41
momoさん、注文された..
by maki at 09:11
makiさん、こんばんは..
by momo at 19:26
momoさん、こんばんは..
by maki at 20:42
度々すみません。 色も..
by momo at 19:10

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬