犬と楽しむスローライフ

始めたばかりのスローライフにやってきたビーちゃん。ビーちゃんを通して広がった世界、出会った人々。あなたはまさに「運命の犬」。


Blog

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


Friends

かわいいあんよ
*little paws diary*

のぼのぼ

今日のノッコさんと福ちゃん


Rescue

新しい家族待ってま〜す。
ぎゅうちゃん日記

ドッグ☆サルベーション
活動日誌
幸せの赤い糸を待つ犬達

いつでも里親募集中


Links


Shopping

GREEN DOG

free stitch

サンダーシャツ S

新品価格
¥3,500から
(2012/11/29 11:34時点)


by maki

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 30日

シャンプーの日

今日はシャンプーの日。ココアが来てからお店で自分で洗わせてもらっている。約2時間、なかなか体力がいる。

ビーちゃんは大きいがずっと大人しくしてくれているので楽。爪切りも耳掃除も良い練習になる。でも業務用ドライヤーの大きな音が苦手かな。

ココアは最初のころはドッグバスにすっぽり入ってしまっていたのが、今では頭が出てしまうほど大きくなった。なんとか脱出しようと試みるのでたいへん。爪切りも動くし、爪は黒いし。もう少し切りやすい爪だったらいいのに。ただココアの方がビーちゃんより爪が伸びるのが速い。やはり歩き方が原因で、軽やかに歩く子はすれないため、伸びるのが速いそうだ。軽やかなにモデル歩きのココアだからね。

ビーちゃんをやっている間はココアがバリケンで、ココアがやっている間はビーちゃんがバリケンで待っている。ビーちゃんは練習の成果、「ハウス」で自らハウスに入ってくれる。以前は私の姿が見えなくなると鳴いてしまうこともあったが、今回は大人しく待っていてくれた。ココアもだんだんとお利口に待てるようになってきている。こうやっていつもと違うところで練習するのも良いかな。

帰ってからはぐったり。眠すぎて何がなんだかわからないココア。


ビーちゃんもお疲れだね。

by bee_cocoa | 2009-06-30 16:20 | グルーミング | Comments(2)

2009年 06月 27日

ココア鑑札入れ

犬を登録する際にもらえる鑑札。かわいい鑑札の地域もあるようだが、わが町はまだまだ、まだまだ。。。なので、独自にかわいくしてみた。


ビーちゃんはブッテーロ革の7 seas dogのキーカバー。ココアはもう少しかわいさをアピールしたかったので、かわいいラブラドールのキーカバー。ちょっと大きいので気にしてしまうかもと心配だったが、ついていること自体気づいていないようだ。

「どう?似合う?」。これでもっとかわいいって言ってもらえるといいね。

by bee_cocoa | 2009-06-27 13:55 | グッズ | Comments(2)

2009年 06月 26日

CAPP活動見学

昨日はトレーニングの先生と一緒に焼津までCAPP活動の見学へ行ってきた。先生はこのグループと一緒に活動されていて、今年CAPP認定パートナーズのテストに合格されたのです。今回はグループの特別擁護老人ホームでの活動の様子を見学させてもらった。

参加したのは犬4頭、猫4頭、鳥1羽、人間だけ1人。チームリーダーは獣医さんなので、活動前に健康チェック。事前ミーティング30分、活動30分、活動後ミーティング30分。

今回は痴呆症の進んだ方が対象。対象者の方が輪に座った真ん中でそれぞれが自己紹介をして始まった。まずは対象者の方にご挨拶をかねて個別に。猫たちはベッドに入って膝の上に乗せてなでてもらっている。犬たちは握手やお座りなどのちょっとした芸もまじえて触りたい人には触ってもらうという形。その後は動物たちに休憩をとらせながら、一発芸を披露したり、ただ歩いていたり。施設の関係上、クーラーが入っていなかったので、動物たちには少し暑さがきつかった。でも無事30分の活動が終了。

グループの集合から解散までを見せていただいて一番感じたのはそれぞれがそれぞれの動物たちにとても気配りができているということ。ちょっとした移動や活動の中でもお互いが接触しないように気を配っている。グループリーダーはそれぞれの個性を把握し、ミーティングの席順までにも気を配っている。

そして飼い主たちは自分の犬や猫たちがストレスなく楽しんで活動できるように最大の配慮する。自由に休憩を取り、見ている人も動物も楽しめるようにトリックを加えたり、ごほうびも自由に使う。

今まで私自身が訪問活動に参加した際、ちょっと犬に無理をさせても触ってもらわなくてはいけないと思っていたような気がする。一番大事なのは対象者、参加する動物たちは一番最後だった、活動の中にもそういう空気があった。でも一番配慮をしなくてはいけないのは動物。動物が楽しまなければ飼い主も楽しめない、楽しんでいないペアをみて対象者が楽しめるはずがない。無理に触ってもらわなくても犬が楽しそうにする、歩いている姿をみるだけでも喜んでもらえる、同じことを1月のペットパートナーズ講習でも言っていたな。

あなたがお利口にお留守番していてくれる間にがんばって勉強してきたよ。


今日はストーブメンテナンスの日。ストーブ屋さんが二人朝からリビング、ベランダ、屋根で作業をしてくれている。犬たちには知らない人がいるということ、掃除機の音、屋根を歩く音、煙突をこする音など刺激がいっぱい。

でもビーちゃんは、


初めてのココアもハウスでいびきをかいて寝ている。二人とも最初は落ち着かなかったけれど、おやつを使って慣れさせて行く。

病院もそうだが、犬たちにとって苦手だけど経験しなくてはいけないことがたくさんある。そうしたことを少しでもストレスがないようにさせてあげるのも飼い主のやさしさだと思っている。病院は健康なときに嫌なものは病気になったときはもっと嫌なのだ。

クレートに入れることはかわいそうという人もいるが、入院するとき、災害のとき、どうしてもクレートに入らなくてはいけない。普段嫌なのに、違う場所で人間もとてもストレスを感じる場所ではもっと嫌。

ストレスが少しでも少なくて済むように日頃から好きにさせておくことは大切なこと。ビーちゃんもココアも病院も先生も看護士さんも大好きだし、クレートは安心できる場所だよね。
by bee_cocoa | 2009-06-26 10:30 | トレーニング | Comments(2)

2009年 06月 26日

狭いぞー

このごろの朝の運動のブームはココア狩り。ココアが走り回り、ビーちゃんが待ち構えて捕まえる。最後にはビーちゃんも走り回って大騒ぎ。

その後は運動のときにふっとんだかごベッドへ。ビーちゃんは休憩したいが、ココアは杉棒をガシガシ。うるさいねー。


かごベッドも二人で入るにはもう狭いね。ココアも先日の体重測定で11.05kg。かごベッドがかわいそう。


Fetchがとても小さくなったので新しいのを買ってあげた。ココアも力が強くなったので、すぐに小さくなってしまう。でも杉棒よりFetchの方がずーーーっと好きらしい。私には何が違うのかはわからないけど。

by bee_cocoa | 2009-06-26 09:50 | ビーちゃんの子育て | Comments(4)

2009年 06月 24日

トレーニングの日 犬の目線

昨日はトレーニングの日。暑くなってきたので、来月半ばから夏休みに入る。なんだか寂しいけど、暑さは犬とって大敵だからね。

昨日のメニューは「見て」の練習、呼び戻し、刺激の中を歩く、そしてノーズタッチ。呼び戻しと刺激の中を歩くは外での練習になった。ちょうど日が陰ってくれたけど、ちょっとバテバテ、私もビーちゃんも。他は夏に向け日よけとクーラーを設置してくださったサンルームで。涼しさは気持ちを楽にさせてくれるね。

まだまだ刺激の中を歩くはお菓子のガサガサ音に弱い。ビーちゃんの場合、私たちがガサガサ音をさせて反応しないけど、他の人がガサガサさせると反応してしまう。このときどうやって注目を戻すか。これからは家族以外でガサガサやってもらって練習していかないとね。

ノーズタッチは股くぐりの練習。前日勢いでできるようになったのだが、ちゃんと手で誘導しての練習。なかなかうまくいかない。と先生から「ビーちゃんから手が見えていないですよ」と指摘。自分では見えるようにやっているつもりでもビーちゃんの高さからは私の足が邪魔になって見えていない。ちゃんと体勢を低くして手をビーちゃんに見えるようにぐっと前に出す。すると手に誘導されて股くぐりができた。

自分ではちゃんとやっているつもりでも犬の目線からすると見えていないこともある。ヒールポジションでのアイコンタクトも服がじゃまになって犬からは見えず、犬が移動せざるを得ないことがある。常に犬の目線、犬の立場にたってみる。

1月に受講したペットパートナーズ講習会で山崎先生が「犬にとって車いすはとても怖い、犬の目線にたってご覧なさい、目の前で大きな車輪がぐるぐる回るんですよ」という話があった。

そして先日の佐良先生の講習会でも「象使いが一度象に襲われるとすべての象が怖くなってしまう、犬も大きな人間に怖い思いをさせられると人間すべてが怖くなってしまう、犬にとって人間がとても大きな動物であるということを忘れてはいけない」と話された。

犬の目線、それを意識するだけでたくさんのことをフォローしてあげられるよね。


ココアの目線。

by bee_cocoa | 2009-06-24 09:30 | トレーニング | Comments(2)

2009年 06月 24日

ウサギにつまづく犬

昨日の夕方でのお散歩のこと。あまりに暑かったので山登りコース。

フリー区間で歩いていたビーちゃんが何かにつまづいた。見ると小さな小さなウサギさん。かわいいと思ったのも束の間、ビーちゃんがあたって驚いたウサギさんは猛ダッシュで走り去って行った。走り去るウサギさんを見て、ワンワンワンと追い立てるビーちゃん。ビーグルはウサギ狩りに使われた犬だからねと思いながらも、つまづいて初めて気づくのってどうよと思ったのだった。

いのしし狩りの人にはその立ち方やしぐさからとても良い猟犬だと言われるビーちゃん。でもちょっとどうなの?
by bee_cocoa | 2009-06-24 08:30 | お散歩 | Comments(0)

2009年 06月 23日

今日初めて!

今日初めてココアが車酔いしませんでした!!!

今日はレッスンの日。ビーちゃんがレッスンの間、ココアは幼稚園の先生宅で遊ぶ練習。朝、出発前に作ってもらったリラックスジェルを耳に塗ってバリケンで車に乗った。バリケンに乗せてからおやつをたくさん入れて、食べられるようになるまで待つ。食べ始めたところで出発。行きは少しよだれが出てしまった。でも今まで吐いてしまっていたことを考えれば上出来。

帰り。私が迎えに行く少し前に先生のところで耳にジェルを塗ってもらっておいた。同じように乗車してからおやつを入れて食べ始めたらゴー!気持ち悪いときと同じように大人しい。止まるたびにバリケンをのぞくがよだれは出ていないかな?そしてがたがたの山道をのぼり、難所の我が家の旗竿道の砂利。で、到着。バリケンをあけると、なーんと、よだれが全く出ていなかった。いつもは吐いたものがタオルの上、ココア自体はよだれまみれ。家に帰ってからがたいへんなのに、今日は敷いていたシーツも再利用できるよ。ありがとう、リラックスジェルさん!

これで酔わない経験を重ねていけば車酔いが克服できるかもね。がんばろう、ココア。
by bee_cocoa | 2009-06-23 16:00 | ビーちゃんの子育て | Comments(4)

2009年 06月 22日

強化される人

ココアは私が台所に立っていると必ずこの姿勢で待つようになった。


マットがあれば大喜びだがなくても大丈夫。この練習を始めたころは30秒ごとにごほうびだったが、今では10分、20分でも待っている。ごほうびをランダムにすることでいつもらえるのかワクワク感があるらしい。何でもマニュアル通りに覚えてくれるココア。

一方、何もかもマニュアル通りにいかないこのお方。


どうしたら伝わるのか試行錯誤の毎日。でもそうやっているうちに達成できたときには大きな喜びがある。だからやめられない。間違いなく、私はあなたに強化されている。

今日はノーズタッチで私の股くぐりができるようになった。なーんだ簡単なことと思うかもしれないが、ビーちゃんにとって何かをくぐるというのは一大事なのだ。ココアは何でもくぐってしまうけど。苦手なものを一つずつ楽しみながらクリアしていく。がんばろうね。
by bee_cocoa | 2009-06-22 18:05 | トレーニング | Comments(2)

2009年 06月 22日

ココア車酔い対策

ココアはほとんど困ったことのない子だが、一つだけ悩みがある。それが車酔い。車酔いするというより、車酔いするようにしてしまったということ。そう、私がいけない。

ビーちゃんも私も車酔いの経験がないので、ココアがやってきたばかりのころ、車酔いをするということなど全く頭になく、車にのせてしまった。成長すれば治るだろうなどと甘い考えで嫌な経験を重ねてしまったのだ。今では出かける準備を始めると気持ち悪くなり、「おでかけしない!」とかごベッドで寝たふりをする。どこへでもついていきたいビーちゃんとは対象的。

これではいけないと対策を開始(遅すぎ!)。月齢的に身体も頑丈になってきたので、車酔いは精神的なもの。車に乗ると楽しいというところから練習する。まずは大好きなお散歩の前後にドアをあける車の近くておやつをあげる。最初は車のドアがあいただけで緊張、車の外でもおやつが食べられない。

何度か繰り返し、おやつが食べられるレベルまで。そして次は車に乗せておやつをあげる。そんな練習を繰り返していたが、とうとう昨日は車に乗ってフィラリア予防薬とフロントライン、手術後に残った糸を処理してもらうために病院に行かざるを得ない状況となった。

これまでの積み重ねを無駄にしないために万全の対策。ビーちゃん同行。そしてバリケンではなく、私が助手席で抱いて、家人運転。特別なおやつをめいっぱい用意。さらにGRINNING DOG.さんで作ってもらった車酔い対策用リラックスジェルを耳にぬる。


いざ出発。いつものように車でおでかけとわかると気持ち悪くなる。かごベッドへ避難。なんとか車へ乗せる。おやつが食べられるレベルまで待つ。出発!気持ち悪くなる暇もなくおやつ攻撃。いつもだった5分もしないうちによだれが噴出するが、それもなんとか乗り切る。曲がるときにはしっかり身体を抑え。。。なんとかよだれもなく、病院へ到着。

病院はたくさんの人や犬がいて、それだけでうれしくなってしまうココア。ちょっと嫌な処理もされたが、診察台の上ではしっぽぶんぶん。先生から「病院が好きなんだね」となでてもらってますます絶好調。病院好きでよかった。

帰りはおやつ攻撃もする必要もなく、ちょっとぐったりしてほしいと思うぐらい元気いっぱいで帰宅できた。やはり精神的なものが大きかったね。

今回は私のひざの上でフォローできたが、バリケンに入ってもらわなければいけない場合が多い。バリケンで酔わないように積み重ねていかなくちゃね。

週末、かわいらしい布があったので作ってみました。ビーちゃんに持ってもらいたかったのでもう少し小さい予定だったのだけど。持ってくれるかな?

by bee_cocoa | 2009-06-22 11:00 | グッズ | Comments(2)

2009年 06月 21日

佐良直美先生公開授業

犬たちにちょっと長めのお留守番をさせて行ってきたのは先週に引き続き専門学校、今日のお題は「佐良直美先生公開授業」。

「佐良直美」と言えば私たちから上の年代では歌手だったり、女優だったり、司会者だったり。でも今ではAFC主宰、優良家庭犬普及協会専務理事という肩書き、今の犬との絆を大切に犬にやさしい方法でのしつけという分野での大親分というところ?

2時間弱のお話だったが印象に残る言葉を数多く聞けた。
「その犬の長所をのばして短所をカバーする」
「犬は言葉がないので心を見抜く力が強い」
「犬を知る」
「犬にとって人間はとても大きな動物であることを忘れてはいけない」
「学習することを学習するまで教えてはいけない」
「教えるのではなく一緒に楽しく暮らす方法を覚えてもらう」
「MIX犬はシャイなこが多い。でも賢くて思慮深い。なぜなら昭和20年代の狂犬病予防捕獲で生き残ってきた子の子孫だから」
「犬が幸せなら飼い主も幸せ」

先生は愛犬を何頭かつれてきていらした。途中、引っぱり遊びのデモがあったのだが、そのデモの前「この遊びをすれば他の子が吠えます、うるさくなりますが、それでよければ皆さんにお見せしましょう」と先生。そしてデモを始めれば先生の言うように他の子は吠えた。

そして講演の最後に拍手があると同じように吠える子がいた。「優良家庭犬といってもこの程度なんですよ」と。

講演の一番初めに先生がおっしゃったのは「犬にもいろいろな個性の子がいる。おしゃべりな子もいるでしょう。その子たちの長所をのばして、短所をカバー、補ってあげればいいんです」。

「吠える子」はとかく良い目では見られない。私もビーちゃんが吠えてしまうことをとても気にしてきた。でも笠木先生から「犬は吠えるものです」といわれ、今回の佐良先生も犬が吠えることを認めていた。ただどういうときに吠えるのかをしっかり理解しておくこと、吠えてほしくないときにはちゃんとカバーしてあげること、それが大事なのかなと思ったのだった。

「トレーニングは楽しく、楽しくなければ犬は覚えません」何度も聞いてきた言葉だがやはり一生懸命になるほど忘れがち。昨日のビーちゃんとのお散歩では目一杯楽しく、速く歩いたり、ゆっくり歩いたり、お座りゲームをしたり、そんなふうに盛り上げるとビーちゃんも楽しそう。でも体力的にはどーーーーっと疲れました。
by bee_cocoa | 2009-06-21 08:40 | トレーニング | Comments(8)


SayNoProject


Instructors

金子真弓先生のお教室。ビーちゃんがお世話になっています。

happy life with PUPS

D.I.N.G.O.インストラクター鈴木悠希子先生のお教室。ビーちゃん&ココアがお世話になっています。浜松周辺の方はぜひぜひ!
~愛犬と通う教室~
Queueの丘

Tタッチプラクティショナー油木真砂子先生
Francesca Care Partner

志賀佳恵先生のお教室。アジリティを教えていただいています。
わんわんパラダイス
わんパラの気ままな日記


Classmate

モーニングコールはウィリアム

Marvelous Marsha

明日もネオと!

今日も たろうと。


最新の記事

今日もリハビリ 頭痛
at 2017-03-24 21:10
新コースでみかん山
at 2017-03-24 11:55
今日もリハビリ 桜咲く
at 2017-03-23 21:25
豚レバートリーツ
at 2017-03-23 21:10
今日もリハビリ ダービー
at 2017-03-21 17:20
みかん山なお散歩
at 2017-03-21 17:05
さちレッスン
at 2017-03-19 16:45

カテゴリ

トレーニング
アジリティ
犬ご飯
グッズ

スローライフ
お出かけ
お散歩
グルーミング
トライアル
想い出
プロフィール
ビーちゃんと訪問活動
ビーちゃんの子育て

最新のコメント

takumamaさん、こ..
by maki at 11:13
もう6年なんですね。びー..
by takumama at 09:50
momoさん、こんにちは..
by maki at 21:41
makiさん、こんにちは..
by momo at 17:59
ありがとうございます。 ..
by momo at 19:29
momoさん、こんにちは..
by maki at 15:37
makiさん、お久しぶり..
by momo at 13:30
今はこのときよりもっと確..
by maki at 21:18
おぉ!ついに写真を撮れる..
by qu-nooka at 17:01
ありがとうございます。 ..
by maki at 17:40

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬