犬と楽しむスローライフ

始めたばかりのスローライフにやってきたビーちゃん。ビーちゃんを通して広がった世界、出会った人々。あなたはまさに「運命の犬」。

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Blog

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村


Friends

かわいいあんよ
*little paws diary*

のぼのぼ

今日のノッコさんと福ちゃん


Rescue

新しい家族待ってま〜す。
ぎゅうちゃん日記

ドッグ☆サルベーション
活動日誌
幸せの赤い糸を待つ犬達

いつでも里親募集中


Links


Shopping

GREEN DOG

free stitch

サンダーシャツ S

新品価格
¥3,500から
(2012/11/29 11:34時点)


by maki

2006年 09月 21日

ビーちゃんのやさしさ

ビーちゃんが私たちの家族となり、そのやさしさにとても感動することがある。

最近夕方6時を過ぎると暗くなるので、お散歩はビーちゃんと二人5時の「ふるさと」が流れると同時に出発することにしている。今日もいつものように南の山登りコース。元気よく登るビーちゃん。私は少し体調不良のため、だんだんしんどくなってくる。とうとう途中で、「ビーちゃん、今日はしんどいから、これ以上はつらいよ」と座り込む。いつもならUターンが嫌いなビーちゃんを引き返させるにはとても時間がかかる。前を向いたまま、何とか前進しようとがんばる。が、今日は座り込んだ私の顔をのぞくように、こちらを向いて座った。そして私が立ち上がると、ゆっくりゆっくり山道を降り始めたのだ。その後もゆっくり歩くビーちゃん。私を気遣ってくれたのだろう。

夕食後、リビングでビーちゃんと家人と三人でくつろいでいた。なでていたビーちゃんの毛がたまったので、ゴミ箱に入れようとしたとき、不覚にもケヤキのテーブルで頭をぶつけてしまった。角だったため、激痛が走る。頭をかかえてへたり込んでしまった。するとそれまで家人になでられリラックスムードだったビーちゃんが急いで私の方へ近づき、頭を抱えた腕の上に鼻を乗せてきた。それはまるで「大丈夫?」と言っているようだ。

こういうビーちゃんのやさしさに触れる度に感動し、より愛おしくなってしまう。そして同時に思うのは「どうしてこの子を捨てることができたのだろう」ということだ。この子のこんなやさしさを知らなかったのだろうか。それとも心に響かなかったのだろうか。

この子を捨てた人に一つだけ感謝することがあるとすれば、この子を「処分」しないでくれたことだ。不用犬として出されていたらと思うとぞっとする。

あなたにとって不用犬でも、誰かにとってかけがえのない家族となり、心を癒し、救うかもしれない。
# by bee_cocoa | 2006-09-21 21:25 | スローライフ | Comments(8)

2006年 09月 13日

ビーちゃんのハウス

ビーちゃんファンの皆様ご無沙汰しております。

今月初め、ボランティアさん主催によるしつけ相談会に参加してみた。ビーちゃんはお留守番が少し苦手。これから寒くなる中、何とか室内でお留守番ができるようにならないものかと相談してみた。

ボランティアさんは「室内でハウスを用意してはどうか」と提案してくれた。これからもし災害が起きケージの中で暮らさなくてはならなくなったとき、また病院に長期入院する場合など狭い中で生活することに慣れているかどうかはとても重要だということだった。

ビーちゃんは狭いところはとても好き。フィラリアで入院したときも快適だったらしく、先日病院へ行ったときもしきりに入院室を目指していた。

用意したのはホームセンターで購入したハウス。「ビーグル、柴犬など中型犬用」。ビーグルが入っているとは思えたない大きさのビーちゃんには少し小さめだが、ハウスは方向が変えられる大きさがあれば十分、少し狭い方がいいそうだ。

気に入るかどうか、リビングの寝床近くに置いて1日目。既にこの状態。


とても気に入ったらしく、リビングにいるときはほとんど中に入っている。背中をぐりぐりやったり、時には上を向いて寝ている。これがリビングでのお留守番への道の第一歩になればよいのだが。
# by bee_cocoa | 2006-09-13 13:15 | グッズ | Comments(0)

2006年 08月 28日

ビーちゃんが怖いもの

このところ、立て続けにビーちゃんの話題ばかり。すっかり犬のブログとなっている。北側の庭の植栽を行ったり、稲の穂がたれてきたり、ブロッコリーなどの植え付けをしたり、いろいろやっているのだけど、その話はまた後日。

ビーちゃんが我が家にやってきてそろそろ3ヶ月になろうとしている。当然のことながら、3ヶ月より前の2年間をビーちゃんがどんな生活を送って来たのか全くわからない。3月に保護され、子どもを産んだという話はボランティアさんから聞いているが、それより以前はボランティアさんにもわからない。

どんな生活をしていたのかわからないことで一番困るのはビーちゃんの怖いものがわからないということである。思わぬものが怖く、ビーちゃんをふるえさせてしまうことがある。

今までわかっているビーちゃんの怖いものは2つ。箒と鉄板で肉や野菜が焼ける音である。まだ来たばかりのとき、ビーちゃんの小屋のあるベランダを掃除しようと箒を持って近づいた。すると、ビーちゃんは急いで小屋の一番奥に入りおびえている。箒を怖がるとは思ってもいなかったので、こちらも驚いた。

そしてもう一つは鉄板で肉や野菜が焼ける音。これは箒以上に怖いらしい。今夜久しぶりに鉄板で焼き肉を行った。以前、鉄板でお好み焼きを焼こうとしたとき、リビングにいたビーちゃんは鉄板をとても怖がった。今日はベランダにいるので大丈夫だろうと思ったのだが、肉や野菜の焼ける音がすると、クークー鳴き、ベランダを行ったり来たり、しっぽは足の間に入ってしまっている。焼いているものがほしいわけではなく、その音が怖いようだ。

ビーちゃんがどのくらいの期間、放浪犬として河川敷で過ごしたのかわからない。その間に箒で何かされたのだろうか。また河川敷では夏バーベキューでもする人たちがいたかもしれない、その人たちに近づき怖い思いをしたのだろうか。ビーちゃんが話してくれたらいいのにと思う。そしてこれからは絶対にそんな怖い思いはさせないことを教えてあげたい。
# by bee_cocoa | 2006-08-28 21:45 | スローライフ | Comments(0)

2006年 08月 26日

やさしいビーちゃん

恒例の腹痛が今朝2時ごろ発生した。お腹がどうしようもなく痛く、下痢、嘔吐。鎮痛剤を飲んだが、それでますます胃が気持ち悪くなる。トイレで横になり「痛い、痛い」と叫ぶばかり。

そんな私を見て、それまで眠りこけていたビーちゃんが立ち上がり、心配顔で寄ってくる。普段もちょっと何かに指をはさんだりして「痛っ!」というと「どうしたの?」という顔で鼻を近づけてくる。今回も「どうしたの?」と鼻を近づけてきた。

大騒ぎで病院へ。が、着いたときには皮肉にも鎮痛剤が効きだし、検査を受けただけで帰宅。リビングに戻り、椅子に座るとビーちゃんが「大丈夫?」というようにそっと近づき、膝の上に鼻を乗せて来た。「大丈夫だよ」と言っても側でじっと顔を見ている。本当にやさしい子だ。
# by bee_cocoa | 2006-08-26 12:10 | スローライフ | Comments(0)

2006年 08月 25日

ビーちゃんの作品

Appleがbook系の製品のバッテリーリコールを発表したらしい。昨日朝、book系のコンピュータが突然燃えだす事故がアメリカで多発しているというニュースをやっていた。DELLの製品が多いのだが、その他のメーカーでも発生しているという。その「その他のメーカー」の例のところで、燃えていたのはiBookであった。私のiBookはリコール対象シリアルからは外れていたが、家人の実家にあるPowerBookも心配である。

で、こちらがビーちゃんの昨夜の作品。自分でふとんを折りたたみ積んで小屋に入り口を作ってしまった。


最近、家人が朝でかけるとき、旗竿のところまで見送りするのが日課になったビーちゃん。家人の車が見えなくなった後もしばらくその方向を見つめている。帰って来たときも、私には聞こえないのだが、車の音が聞こえるらしく、姿が見える前からその方向へ向き、しっぽを大きく振っている。

家人はビーちゃんに見送られて上機嫌で軽トラに乗って会社へ向かうのであった。


あまりビーちゃんの立ち姿を紹介していなかったので、この際1枚。ここへ来た2ヶ月半前はかなり貧相だったしっぽは見違えるほど太くふさふさ、りっぱになった。

# by bee_cocoa | 2006-08-25 09:50 | スローライフ | Comments(0)

2006年 08月 24日

ビーちゃん、少し落ち着く

先週はずっと発情期真っ盛りだったビーちゃん。今週も半ばを越え、少し落ち着いてきたようだ。絶えず荒かった息も口を開けて息をすることも少なくなった。家人への飛びつきもなくなりつつある。

そのかわりに出て来たのがお腹をよくなめることと、ふとん類を足でくるくるまとめること。以前から自分の寝る場所のふとんの形にはうるさかったが、最近はどうにもこうにもふとんの形が気に入らないらしい。いつも夕方の散歩から帰ってから寝るまではベランダの小屋で夕涼みをしているのだが、昨夜などは長い時間、小屋のふとんをああでもない、こうでもないとくるくるまるめ、最後にはリードがふとんにからまり、ふとんから離れられなくなっていた。これも巣作り行動のひとつなのだろうか。

とりあえずは表情も行動も落ち着いてきたので一安心。発情期の間も、食欲と昼間の玄関でのお昼寝は変わらなかった。今も玄関いっぱいに横になって気持ち良さげに寝こけている。もうすぐ西日で玄関が暑くなるので、大音量で階段をのぼり、リビングにやってくるだろう。

と言っている間にやってきたので、せっかくだから写真を1枚。これら室内用のタオルやふとんも明朝にはまるまるになっている。そしてやわらかい杉板には爪痕多数。ごめんなさい、大工さん。

# by bee_cocoa | 2006-08-24 16:03 | | Comments(0)

2006年 08月 19日

ビーちゃん、ただいまヒート中

月曜日に長かった生理がやっと終わり、いよいよ本格的ヒート期間に入ったビーちゃん。これがなかなかたいへんで初めて飼い主になった我々には戸惑いの連続である。

暑さと興奮で起きている間はとても息が早い。「心臓の手術をしたので、あまり心臓に負担をかけないでくださいね」と先日お医者さんに言われているだけに心配である。また足へのしがみつき。私にはほとんどしないのだが、家人へは頻繁に飛びつき、しがみつく。これがすごい力で素足の場合は爪が食い込みとても痛い。そしてお散歩拒否。お散歩へ行きたがらない、なだめて出かけても自分の気の向かない方へ行くと、座ってしまって動かない。ビーちゃんはお散歩でしか、うんちとおしっこをしないので、昨日はうんちなしであった。

ネットで調べてみるとヒート中はそういうものだという話だが、やはりお散歩に出かけられないことが気になり、お医者さんに電話で相談をしてみた。するとまさにすべてヒート中の行動であるということ。お散歩も行きたくないのなら、無理に連れ出すことはない、うんちも便秘になれば食欲がなくなるので、それまでは気にしなくてもよい、これからまだ疑妊娠の可能性もあることなど話してもらった。お医者さんの話を聞くとこちらも安心する。まだビーちゃんはとても食欲は旺盛なので様子を見守ることにした。

今朝、やはりお散歩へ行きたがらないビーちゃん。でもお尻はうんちが出そうである。昨日朝は家人、夕方は私がお散歩に連れ出しても同じ結果だったので、今朝は3人で行こうとビーちゃんを誘った。すると、とんとんとんと斜面を降り、お散歩へと元気よく出発。ペースはいつもよりゆっくり気味だが、ときどき家人や私の顔を交互に見ながら、機嫌よく歩く。ちょっと短めだが、おしっこもうんちも(巨大)もすませることができた。

ビーちゃんがやってきた当初はヒートが始まる前に避妊手術をする予定だった。だが、フィラリアの手術を優先、ヒートも早く始まり、ヒートを経験することとなってしまった。ヒート中のストレスはビーちゃんも我々もとても負担である。避妊手術をし、ヒートを経験しないと寿命が2、3年延びるというのは納得できるところだ。次のヒートのストレスを経験しなくてもよいように避妊手術をしたい。
# by bee_cocoa | 2006-08-19 10:12 | | Comments(0)


SayNoProject


Instructors

金子真弓先生のお教室。ビーちゃんがお世話になっています。

happy life with PUPS

D.I.N.G.O.インストラクター鈴木悠希子先生のお教室。ビーちゃん&ココアがお世話になっています。浜松周辺の方はぜひぜひ!
~愛犬と通う教室~
Queueの丘

Tタッチプラクティショナー油木真砂子先生
Francesca Care Partner

志賀佳恵先生のお教室。アジリティを教えていただいています。
わんわんパラダイス
わんパラの気ままな日記


Classmate

モーニングコールはウィリアム

Marvelous Marsha

明日もネオと!

今日も たろうと。


最新の記事

発散
at 2017-04-20 16:40
朝の日課
at 2017-04-18 17:10
今日もリハビリ 日本平の桜
at 2017-04-17 17:55
お花見
at 2017-04-17 17:40
ココア&さちレッスン
at 2017-04-17 17:30
今日もリハビリ ノンストップな日
at 2017-04-14 21:20
ざ・まんかい
at 2017-04-13 16:20

カテゴリ

トレーニング
アジリティ
犬ご飯
グッズ

スローライフ
お出かけ
お散歩
グルーミング
トライアル
想い出
プロフィール
ビーちゃんと訪問活動
ビーちゃんの子育て

最新のコメント

momoさん、こんにちは..
by maki at 17:17
makiさん、こんばんは..
by momo at 18:09
takumamaさん、こ..
by maki at 11:13
もう6年なんですね。びー..
by takumama at 09:50
momoさん、こんにちは..
by maki at 21:41
makiさん、こんにちは..
by momo at 17:59
ありがとうございます。 ..
by momo at 19:29
momoさん、こんにちは..
by maki at 15:37
makiさん、お久しぶり..
by momo at 13:30
今はこのときよりもっと確..
by maki at 21:18

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

犬